*

2016年まで、埼玉県に所沢にダイエーがありました。
ところがその後、イオンに買収。
今わたし達の家族は、生活のほとんどをイオン商品でまかなっています。

イオンが家族というくらい毎日行っています。
イオンになってサービスも大きく向上し、なにより品揃えが抜群なんですよね。

でもでも、株主優待を実はもっていません・・・。
レジに並んでいる人たちはみんな優待カードをもっていて3%割引を受けているので、羨ましくて仕方ありません。

ということで、今回証券口座を開き、イオン株を100株買いました。
2017年3月の株価が1612円だったので、100株で161,200円と手数料の数百円だけです。

20日と30日は8%もキャッシュバックが受けれるなんて、もうワクワクが止まりません。
8%については後半でお話しますね。

もし今から買うならSBI証券かGMOクリック証券がいいですよ。
キャンペーンも充実してますし、手数料が無料になったりすることも多いですからねー。

 

申し込みに必要な免許証などは時期をずらすより、まとめて申請したほうが楽なので、今からなら同時がいいと思いますよ。

SBI証券公式サイト
https://www.sbisec.co.jp/

GMOはガッキーこと、新垣結衣ちゃんをCMに起用してすごい力の入れようですね。
美味しいキャンペーンをどんどん入れてきているので、要チェックです!

GMOクリック証券公式サイト
https://www.click-sec.com/

 

イオン株を買う方法を丁寧に説明します

イオン株を買う方法は2ステップで終わります。

  1. 証券口座を開く
  2. インターネットやスマートフォンアプリでログインしてイオン株を買う

たったこれだけです。

証券口座を開くときの最大のコツを1つ伝えるとすると「とにかく無駄な出費をしない」です。
野菜なんて特に高い時期も多いし、1円でも安いものを探す側としては無駄な出費は言語道断。

例えば、証券口座を開設したいけど、良くわからない。
なら、窓口へ行ってみよう!

と、窓口へ行くにしても電車代やバス代など移動手段でお金がかかりますよね?
場所にもよりますが、往復で500円かかったとしましょうか。

わたしの場合使ったお金は、楽天証券で口座を開いて株を買ったときの手数料の199円(税込み)だけです。
株の代金は加味していません。

ほら、もうこれで移動の代金より安いんです。
だから一番いいのは、「自宅でインターネットを使って証券口座を開くこと」ですね。

無駄な待ち時間もありませんからねー。

でも、上手にできなかったらどうしよう??(´・ω・`)

そんな風に考えるのは、ごく自然です。
わたしだって初めの日は、ドキドキして購入のボタン押せませんでしたので(笑)

でも安心してください。
SBI証券もGMOクリック証券もしっかりカスタマーセンターが対応してくれます。

もちろん、無料ですよ。
わたしの場合念には念を入れ、証券口座の申込書が届いて必要書類がそろったら電話しました。

そして、間違いがないか確認。
その場で問題ないようだったので、楽天証券へ郵送しました。

証券口座開設の用紙が届いたら、パソコンを使ってインターネットでログイン。
スマートフォンのアプリを使ってもいいですね。

そしてまたすぐに電話(笑)

わたしが欲しかったのは、3%のキャッシュバックが受けれる100株の購入です。
電話しながらそのことをオペレーターのお姉さんに伝えて、実際にイオン株を100株購入するボタンの位置まで、教えてもらえましたよ。

これで完璧でした。
え?やり過ぎ?

だって、失敗したら嫌ですもの。
失敗したら怖くないですか?(笑)

さぁ電話はこちらからどうぞ^^

SBIのカスタマーセンター0120-104-214(携帯:0570-550-104)

楽天証券のカスタマーセンター0120-41-1004(携帯:03-6739-3333)

GMOクリック証券のカスタマーセンター0120-727-930(携帯:03-6221-0190)

ちなみに、楽天証券で開かれた方への情報です。
電話先は、平日8:00~18:00です。

電話:0120-41-1004
携帯1:0570-07-1004
携帯2:03-6739-3333

ほとんどの時間にテキパキ対応してもらえるようなので、どうか安心してくださいね。
「◎」の部分がよく繋がる時間帯だそうです。

株主優待はイオンのクレジットカードを併用できる

イオンの株主優待は「オーナーズカード」と呼ばれています。
こちらが現物ですね。

オーナーズカードは3%のキャッシュバック!

100株もっているとショッピングのとき毎回3%キャッシュバックをうけれます。
この時点で、すごくないですか?

これだけでも、もうホクホクですよ。
うちは1ヶ月に5万円は買い物をする家庭です。

3%ということは、5万円×3%=1,500円

毎月1,500円も恩恵がうけれるんですよね。
1年だと1,500円×12ヶ月=18,000円にもなります。

おまけに株主への配当金が1年に2回もあります。
1株あたり12円~15円が最近の推移でした。

中間の13円だとして、13円×100株=1,300円です。
年に2回なので、2,600円が毎年くるんですね。

18,000円と2,600円で、20,600円もあります。

これだけで、イオン信者としてはクラクラしています。
さらにさらに、すごいことがあるんです。

イオンが発行しているクレジットカードは年会費まで無料

イオンはクレジットカードを発行しています。
最近ではディズニーキャラものを出していますね。
うちはJCBのディズニー版を契約しました。

このクレジットカードを使うと、20日と30日に5%オフになるんですが、株主優待と併用ができます。
つまり3%+5%で8%ものキャッシュバック!!

このクレジットカード、年会費が無料なんですよ。
ありえないくらい徹底的に、イオンブランドでの抱え込みをしている感じ。
でも家計を預かるものとしては、この上ないほど助かる・・・。

新規に限りクレジットカード申し込みの巨大な特典キャンペーンを随時やっているので、確認してみてください。

イオンクレジットカードの公式サイト
http://www.aeon.co.jp/

脱線しましたが、このお得感どうですか?
20日と30日に冷凍品買いだめしておけば余裕で1ヶ月くらいもちます。

最近イオンはフルーツが少し高いのが難点ですが、まぁ冷凍品は安いですよ。
あと、自社ブランドのトップバリューも15%~20%くらいは安いですよね。

プリン・ヨーグルト・お惣菜など、他の一般食品会社が潰れるんじゃない?
って思うほどトップバリューであふれています。

たぶん現場のお母さん方が、裏方でしっかり働いてくれているお陰だと思います。
本当にサービスいいですもん。

Copyright© イオン株買い方.com , 2017 AllRights Reserved.